直腸脱|神奈川県秦野市の動物病院なら『みかん動物病院』

0463-84-4565

獣医師別診療日

  • 休診日:木曜日
  • 9:00~12:00 / 16:00~19:00

現在コロナ対策として『予約制』とさせていただいており、診察時間は18時までとなります。

症例紹介

直腸脱

肛門から直腸粘膜が反転し飛び出してしまった状態で、強い痛みを伴います。

患部を舐めてしまったり、壊死を伴う場合は手術(直腸切除)が必要になります。

原因としては、下痢が続く基礎疾患や寄生虫症、直腸腫瘍、分娩、膀胱結石など強いいきみに伴い脱出してしまいます。

 

肛門から直腸が飛び出し、一部壊死を起こし粘膜の色が悪くなっています。

 

硬膜外麻酔を行い、全身麻酔下にて直腸切除を行いました。

 

 摘出した直腸。

病理組織検査にて腫瘍などがないか検査をします。