大腿骨頭壊死症(レッグペルテス)|神奈川県秦野市の動物病院なら『みかん動物病院』

0463-84-4565

獣医師別診療日

  • 休診日:木曜日
  • 9:00~12:00 / 16:00~19:00

現在コロナ対策として『予約制』とさせていただいており、診察時間は18時までとなります。

症例紹介

大腿骨頭壊死症(レッグペルテス)

成長期のトイプードル・マルチーズ・チワワなどの小型犬の股関節の病気です。

成長期に大腿骨頭や骨頸部への血行障害が起こり、骨頭の成長不良・壊死が起こり動物は痛みを生じます。

たまに足を上げたり、負重を嫌がるようになり、筋肉の減少を伴っていきます。

 

根本的な治療法は外科手術になります。

痛みを取る目的で痛い部分(大腿骨頭)を切除します。

切除後は、早期からリハビリテーションを行っていきます。