年末年始に多くなる症例とは…??|神奈川県秦野市の動物病院なら『みかん動物病院』

0463-84-4565

獣医師別診療日

  • 休診日:木曜日
  • 9:00~12:00 / 16:00~19:00

現在コロナ対策として『予約制』とさせていただいており、診察時間は18時までとなります。

最新NEWS

年末年始に多くなる症例とは…??

こんにちは。獣医師の森田です。

 

気が付けばあっという間に今年も終わろうとしています。

今年はコロナで始まりコロナで終わりそうですね

さて外は急に寒くなってきましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?

みかん動物病院では毎年年末になると遭遇する機会が多くなる症例がいますので、警鐘を兼ねてご紹介したいと思います。

 

 

 

 

誤食とは、食べてはいけないものを誤って食べてしまうことを言います。

毎年年末になると誤食による事故が多くなります。何故でしょう??

 

 

それは…

 

クリスマスやお正月など皆様の食卓に御馳走が並ぶ機会が多くなります。

ワンちゃんやネコちゃんは、絶好のチャンスとばかりにおねだりや盗食をしてしまいます。

クリスマスに多いのはチキンやチョコレートケーキの盗食による事故です。

チキンは脂も多く、胃腸炎や膵炎の原因になりますし、チキンの骨は食べ方によっては消化管穿孔などの原因にもなりかねますので注意してください。

また、お正月には焼き鳥の串を丸呑みしたり、お餅を喉に詰まらせて緊急で運ばれてくる子たちがいます。皆さん気をつけましょう。

 

 

 

 

 

 

 

年末にかけてどうして交通事故が多くなるのでしょう?

それは、忙しい年末なので交通量も増えることも一因ですが、毎年遭遇するのが、大掃除中に逃げ出してしまって交通事故にあってしまう子たちがいます。

大掃除で窓を開けっぱなしにすることもあると思いますが、その際は必ずワンちゃん、ネコちゃんはサークルやキャリーなどに入れるように心がけるようにお願いいたします。